2017年6月1日木曜日

碑色々

写真: 写真:

写真:
大阪の通信は
写真:
「玉江橋」
写真:
「木津川橋」
写真:
「雑魚場魚市場跡」

写真:
「泥の河」碑

写真:
暴風水害記念誌
昭和9年9月21日  室戸台風
写真:

大阪市の歴史 碑

写真:
碑があるのは大阪府大阪市西区江之子島1丁目9 場所はここですが 
道路の反対側に庁舎はあったとされています。

「中ノ島」 大正10年


川口キリスト教会

 写真:

写真:  写真:  写真:

これは別な場所で
写真:

写真:

忘れ物

写真:
5月3日
写真:

写真:
屋号?
天神社 下福島幼稚園

2017年5月20日土曜日

話題 国内最古の全身人骨と淡路で中国貨泉3枚

写真:
石垣島 日本に約2万7千年前の人骨
今までは、同じ地区で約2万2千年前の物であった。
写真:
貨泉 中国新時代の貨幣
前漢 -- 新 -- 後漢

和気清麻呂・旧神崎川

写真:

2017年5月11日木曜日

今日も西区下見 新しいことが 順序が逆

写真:
大阪船手会所跡
写真:

写真:
安治川隧道 写真:
源兵衛渡(交差点)
写真:

菅原の道標 再考察 立っている場所が違う

以前の投稿 2011/05/17 一柳家の道標 再度考察 

2017/5/11
 立っていた場所が違う。三叉路に立っていた。

写真:  
⓵②の道標と橋についての投稿は 2011/04/25 
 
現在一柳家の③番に立っているが

 一柳家の道標は ④に立っていた。と考えられる。

 吹田から来た人が「すぐ おおさか」を見る
大阪から来た人は「☞ 瑞光寺道 同江口道が最初に見える。
つぎに「☜(左) 吹田 富田 茨木 道
 
橋の親柱2基 「和合橋」「増島橋」

⓵②は道標がったっている場所
「右大阪」「左ずいかうじ(瑞光寺)、吹田、江口」(文政十二年)    
② 手前「右大坂みち、左すいた、江口わたし」「左大さかみち」 

 大阪から⓵②から右は江口ですが、 北摂から来た人たちの案内で、瑞光寺と同じと考えると理解できる。 
 両方とも 江口とすいたが同じ道になっていのと、一柳家の道標も 瑞光寺と江口と同じ方向を指している。江口の道はこれと思われる。
これは2つも 立っていた場所は現在の場所からはなれ、④までのあいだのどこかに立っていた。と考えると理解できる。一柳家の前がそうなるのではないですか!

2017年5月5日金曜日

京都 4/26

写真:

写真:

写真:
これを食べる為 2時間並びました。
写真:

写真:  
カウンター
写真:
テーブル2脚
写真:
派手な地下鉄の路線図
写真:
蹴上にある 浄水場のつつじ
写真:
続いて これを見ていたので、2時間待ちました。
食事後 平安神宮へ
写真:

写真:

写真:

「波除山跡」 時間がかかりました。

波除公園にあるものと思っていました。
小さな公園に 
写真: